たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

ガレット・ナンテ

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

子どもパン教室のおやつも

大人の教室でお教えするのも

今月のお菓子はガレット・ナンテです。

f:id:pandanukichen:20191108232423j:plain

 

 

ガレットは丸くて平らな料理やお菓子。

ガレット・ナンテはナントという町のクッキーで

良質なバターとアーモンドがたっぷり入っています。

ローマジパンがない場合はアーモンドと砂糖を35gずつ入れてください。

このクッキーは水分が少ないので、

できれば砂糖は粉砂糖がよいでしょう。

 

大人むきかなと思いましたが

子どもたちにも評判が良いので、

読み聞かせの会にも差し入れしました。

そこでも評判がよかったので、

レシピを公開します。

 

ここで、ぱんだぬきの使っている道具、

フードプロセッサ(FP)はパナソニック

オーブンは東芝の石窯オーブンです。

 

ガレット・ナンテ

材料  バター           70g

    ローマジパン       70g

    砂糖             10g

    塩            一つまみ

    フランスパン用粉    90g

    卵黄             1個

    牛乳           小さじ1

    インスタントコーヒー   少々

  1.  材料は冷えたものを用意する。
  2. フープロのポットにフランスパン用粉、角切りのバター           ちぎったローマジパン、砂糖、塩を入れる。
  3. 卵黄をといて、8gを分けて小さじ1の牛乳を加える。
  4. ②をがーっとフープロにかけてサラサラな状態にする。
  5. ③を加えて、さらにそぼろ状になるまで混ぜる。
  6. ラップにきっちり包んで1㎝程にのして冷蔵庫でできれば一晩休ませる。
  7. 打ち粉をして25㎝×20㎝程の大きさに延ばして型抜きする。
  8. ③で残った卵黄に熱湯で溶いたコーヒーをすこし加えてドリュールを作る。
  • クッキーにドリュールを二度塗りしてフォークで模様をつける。
  • 170℃に予熱したオーブンで20分~25分、しっかり焼きこむ。       (オーブンによって焼き加減は違うので様子を見ながら)

FPを使うことで、

生地つくりの作業はとても簡単です。