たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

町田で焼き小籠包

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

やっと晴れました!

三回分の洗濯物を干し、

シュトレンを焼こうと思い立ちましたが

マジパンが足りないことに気づきました。

 

他にも必要な材料もあるし、

何より良いお天気だし、

街へ買い物に出ることにしました。

 

f:id:pandanukichen:20191129215820j:plain

近所の高校前の並木です。

校門わきの銀杏はまだまだ青いですが

坂の下の方は黄色くなりました。

桜は赤くならずに散ってしまうようです。

 

駅まで歩いていく途中、

郵便局へ寄って用事を済ませました。

駅ビルの地下でも買い物をして当日配送を頼み、

町田の富澤商店へ向かいました。

 

町田に付いたのが13じごろ。

ランチ時ですが、帰ったらシュトーレンも焼きたいし。

ゆっくりする時間はないので軽くちょっと…

 

そうだ!と思いだしたのがここ。

美味しい焼き小籠包があるのです。

 

原町田の仲見世入り口にある小さな店です。

週末は長蛇の列ですが、

今日はすぐに買えました。

 

焼き小籠包4個で440円。

カウンターで食べます。

中華黒酢と具入りラー油が備えてあります。

アツアツなので火傷しないよう、

汁を飛ばさないよう、注意書きがあります。

 

f:id:pandanukichen:20191129215442j:plain

多くの人が4個、6個、と買って食べています。

 

この仲見世商店街、

小さいですがなかなか楽しい商店街です。

小籠包店の向かいの餅菓子やさんも

手作りのお餅、たい焼き、大判焼き、おこわなど

美味しくて、いつもにぎわっています。

 

中の方には比較的新しい飲食店や

古くからの雑貨屋さん、魚屋さん、金物屋さんなど。

我が家はマグロ専門店で売っているアラ煮がお気に入り。

 

この中店を向こうまで歩いて、

駅に向かうところが

製菓材料が大抵そろう富澤商店の本店です。

 

富澤商店ではマジパンなど

厚木では買えない必要な買い物をして、

厚木に戻ります。

 

厚木は北川製餡へ。

製菓材料店のはしごです。

富澤商店より、庶民的なお値段で

普通の製菓材料が手に入ります。

あんこはとっても美味しくて量り売り。

今日はバターとチョコプレートなど。

 

だんだん荷物は重くなり、

帰りはバスです。

 

空気は冷たいけど、

気持ちの良い青空。

明るいうちに帰ってくるのって

楽しいものですね。

 

 

帰ってからは大忙し。

 

シュトーレンに取り掛かりました。

教室で作るのと同じ分量で、

時間を計って予行練習です。

 

 

f:id:pandanukichen:20191129222646j:plain

小さめのが三つ。

ずんぐりとスマートさん。

どちらにしようか、

決めかねています。

生徒さんに選んでもらおう。