たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

久しぶりに1/2斤の型で、ヘンテコパン

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

春先にもちふわ食パンクックという

手作りパンキットを買いました。

1/2斤という食パン型がお目当てでした。

www.pandanuki.com

 

 

こんな感じのパンが焼ける型です。

f:id:pandanukichen:20190306155621j:plain

山食パンの上だけみたい。(笑)

f:id:pandanukichen:20190306155648j:plain

 

 

ゴマ食パンもこの型で作ってみました。

f:id:pandanukichen:20190306183035j:plain

 

 

かなりしっかりした型で、気に入っていたのですが

このところごぶさたしてました。 

 

今日、子ども教室で急なお休みがあり、

粉と牛乳、卵が残ってしまったので

何か焼いちゃおう、と考えました。

 

こんな感じで行こうか‥‥

 余裕があれば成型してもいいかな。

 

 粉量は150gくらいだから、

小さ目に焼きたいな。

 

HBのポットに余った材料を放り込み、

もう9時だし、早く焼けたほうがいいな。

とりあえず早焼きモードでスタート。

 

卵が多めなのがわかっていたので

捏ねている途中様子を見て、

目分量で粉を足し、

これまた目分量でバターを投入。

 

一時間ほどで、一度取り出し、

9分割して型に入れて、

プリン型で上げ底してHB に戻し

二次発酵を待ちます。

f:id:pandanukichen:20191206231458j:plain

 

そのままHBに焼いてもらうには

ふくらみが足りなそうだったので、

焼きに入る前に取り消しボタンを押して、

膨らむまで待ち、

(待ちすぎちゃったけど)

最後はオーブンで焼きました。

 

f:id:pandanukichen:20191206231138j:plain

 

ナントも不格好な焼き上がりになってしまった・・・

生地量に比べて型が小さかったし、

ちょっと過発酵気味にしちゃったし、

美味しくないかもしれないな。

 

普通、パンの先生は

こんなパンは作りません。

きちんと決まったレシピで焼くものです。

 

こんなパンを焼いていることがばれたら、

誰も習いに来てくれないかもしれません・・・

(ほんとに皆辞めちゃったらどうしましょう!?)

 

でも、こうやって目分量で、

生地の様子を見ながら

粉を足したり、バターを足したり

時間を見計らったりしながら

その時だけのヘンテコパンを作るのも

実は結構役に立っているのかな、

なんて思っています。