たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

こういう日もある

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

今日は東京のエコール辻で講習会がありました。

シュトレンとクリスマスケーキです。

f:id:pandanukichen:20191212202455j:plain

 

 

 

12月とは思えない暖かな雨上がりの朝、

空気は澄んで快晴です。

 

家を出て近所の高校の前を通りかかると

校門の銀杏が朝日を受けて

黄金色に輝いていました。

f:id:pandanukichen:20191212202433j:plain

3週間前の青い時とは大違い。

いいものを見ました。

今日は、幸先がよろしい。 

 

写真を撮ってバス停につくと

一足違いでバスは行ってしまいました。

ちょっとがっかり、

でも5分ほどで次のバスが着て、

予定よりちょっと遅れて駅に到着。

 

ラッシュの小田急線と南武線を乗り継いで

講習のある駅に着きました。

 

駅前のコンビニから出てきたのは

いつも夏の講習で一緒になるお仲間二人。

一緒に会場へ行き、受付を済ますと

ご一緒なら同じテーブルへ、

と一緒のテーブルにしてもらえました。

またまたラッキー。

f:id:pandanukichen:20191212202536j:plain

午前中はシュトレンの実習、試食。

先生から学校のアトリエで販売のある日だと

有益な情報をゲットし、

昼休みは販売会場へ。

パン、生菓子、焼き菓子、チョコレートなど

がたくさん並んでいます。

ホールのザッハトルテが売り切れたところだったのですが、

運良く、「もう一台ありますよ」と

先生が声をかけてくださってゲット。

これまたラッキーです。

 

そして、何よりうれしかったのは、

この時期に講習があったことで、

シュトレンについての質問ができたことと、

ぱんだぬきのシュトレンを持って行って、

先生に感想を伺うことができたこと。

 

4時ごろ楽しく講習を終えて、

帰りは違う路線を使いました。

下りの南武線と中央線、相模線と乗り継いで

ラッシュではない電車で帰ってきました。

 

 

小田急線と違って、下りの南武線と中央線、

東京を通らないマイナーな相模線。

荷物もあるので、それが正解でした。

車窓からは大きな今年最後の満月が

昇ってくるところからずっと見えていました。

 

走っている電車からではうまく映りませんが

相模線から見えた満月です。

f:id:pandanukichen:20191212204750j:plain

快晴の空に浮かぶ満月。

これを見られたのもいい気分です。

 

今日は夫さんの帰りが遅いので、

ひとしきりピアノの練習もできました。

明日レッスンなのに

エチュードが覚えられなかったのですが

今日、覚えられなかったところに集中できて

やっと暗譜で弾けました!

レッスンで暗譜で弾く自信はありませんが

私にとっては大きな一歩。

 

 

なんだか今日はいいことばかり。

こういう日もあるんですね。

 

www.pandanuki.com

 

神様からご褒美もらえるようなことしたかしら?

ちょっとしたボーナス気分です。