たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

白い朝ごはん

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

今日は12月らしい寒さでした。

午前中には大人のシュトレンの教室、

夕方には子どもパン教室の盛りだくさんの日なので、

準備や段取りばかりが気になりつつ

パパッとでもしっかりめの朝食。

f:id:pandanukichen:20191217222850j:plain

夫さんの淹れてくれたコーヒーだけに色があり、

目玉焼きも、トーストしなかった生クリーム食パンも、

リンゴも、芯に近いところのレタスも

もちろんヨーグルトも白くって、

ナントも変な朝食で写真を撮りました。

 

食べられればいいでしょ、とばかり

美味しくなさそう・・

ちょっと反省しました。

 

 

こういう反省ができるのもブログを書いていればこそ。

ちょっとした振り返りができるのは

ありがたいこと。

 

でもまあ、こういう日もある、

目玉焼きの焼き加減はちょうどよかったし、

昨日、国産小麦で焼いてみた生クリーム食パンは

くちどけよく、耳も柔らかく、美味しくできていて満足。

シュトレンの講習も、子ども教室も

滞りなく終わって、ほっとしました。

 

 

今日のケーキ

f:id:pandanukichen:20191217222133j:plain

上面は大きな星型口金を使って絞り、

イチゴを少し斜めに並べてみました。

少し絞りがうまくなったことに気をよくして、

生クリームについている絞り袋とちいさなプラ口金を使って

側面にもクリームを絞ってみましたが、

クリームが緩んでしまったからか、角がきれいに出ず、

垂直面への絞りの難しさを実感しました。

 

今日の生クリーム食パンの配合(備忘録)

<材料>

国産強力粉(春よ恋) 250g

イースト       6g

塩        小さじ5/6

砂糖       大さじ2

生クリーム      50g

水         155g

 

<おおよそのタイムテーブル>

ホームベーカリー生地つくりコース利用

一次発酵1時間~

ベンチタイム~30分

二次発酵50分(型の9割)

焼成  180℃27分

 

この粉は給水量がヨットよりかなり多く、

捏ねながら水を足してしまいました。

一次発酵の時間をたっぷり目に取るようにして

ソフトな仕上がりを目指してみました。

きめ細かくふんわりなパンが焼けました。