たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

いつもの・・・

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

パンと目玉焼きとコーヒー。

我が家でよくあるメニューです。

 

今日の白くないい朝ごはんと

おとといの、白い朝ごはん。

 

卵、レタス、コーヒー、ヨーグルト、食パン。

フルーツは白いリンゴから赤いイチゴへ。

レタスが内側から外葉へ。

ベーコンとスープを追加。

食パンをトーストへ。

f:id:pandanukichen:20191219211320j:plainf:id:pandanukichen:20191217222850j:plain

これだけで色合いは改善しましたね。

盛り付けは改善の余地だらけ・・・

毎日のように作って気が抜けいています。

 

 

昨日のケーキ。

こちらは今月8台目かな?

f:id:pandanukichen:20191219211303j:plain

人数が少なかったので12㎝のスモールサイズ。

サントノーレという、

角の出る口金でイチゴの周囲を飾ってみました。

大人っぽい表情の素敵な口金です。

初めての絞り方ですが、それにしては上出来。

 

 

そして今日焼いた食パンです。

f:id:pandanukichen:20191219223418j:plain

国産小麦粉「春よ恋」を使い、

油脂は生クリームに変えて、

ホームベーカリーで生地を作って、

一斤型で焼いています。 

写真にしたら一斤も二斤も

粉や材料を変えても一緒ですね(笑)

 

食パン専門店は商品の写真では戦えないですね。

店構えとネーミングが大事なのがよくわかります。

 

生クリーム食パンの覚書(三回目)

<材料> 

  春よ恋(国産小麦)   230g

  生イースト       6g

     (ドライイースト2g相当)

  塩        小さじ2/3

  砂糖         10g

  生クリーム(47%)  30g

     (バター14g+バターミルク16g相当)

  水          155g    

 

  1. 水と生クリームにイーストを混ぜておく。
  2. それ以外の材料をポットに入れ生地コーススタート。
  3. 粉が回っているところへ1を流し込む。
  4. 生地つくり終了後そのまま20分置く。
  5. 生地を取り出し、4分割(107g×4)
  6. ベンチタイム 20分
  7. 俵成型 型サイズ 一斤
  8. 発酵35℃60分(型の9分目)
  9. 焼成 ガスオーブン170℃27分

 

 最後は今日、まさに飛び立とうとする

ふうせんとうわたの綿毛です。

タンポポよりかなり長い綿毛です。f:id:pandanukichen:20191219224310j:plain