たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

弾き納はバッハ、来年はベートーヴェン

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

クリスマスと大みそかのはざまです。

 

掃除や片づけをしながら、

YOU TUBEを聴いています。

クリスマスまではキャロルやジャズなどクリスマスの曲。

最後三日は第九ですが、

この時期はバッハがいいなと思います。

 

 

そこで聴いているのはこの曲です。

 

www.youtube.com

 

「主よ人の望みの喜びよ」

 J.S.バッハ作曲 マイラ・ヘス編曲。

 

題名はご存じなくとも、

聞いたことのある人が多いでしょう。

パッヘルベルのカノンに次いで、

耳なじみのあるバロック曲ではないでしょうか。

 

本来は教会用のカンタータで合唱曲ですが

このヘスさんの編曲でピアノで演奏されることも多いです。

 

ぱんだぬきの今年最後のピアノは

明日の今年最後のピアノクラブで、

この、主よ人の望みの喜びよ を持っていきたいと思います。

 

弾き納はバッハ。

 

そして来年はベートーヴェンイヤーなので

ソナタを一曲弾けるようになりたいです。

楽譜はこちら。

 

f:id:pandanukichen:20191227093942j:plain

 

ぱんだぬきにはもったいない楽譜です。

背伸びして買いました。

前々回の発表会でベートーヴェンを弾いた時には

子の楽譜は使いこなせませんでした。

来年の発表会に間に合うといいのだけれど。