たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

チキンソテーのトマトソース・・・洋食は速い

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

昨日のチキンソテーの夕飯です。

チキンソテーに

ショートパスタのフジッリ

トマトソースで和えてあります。

 

 

f:id:pandanukichen:20200115210426j:plain

フジッリはねじねじのショートパスタ。

ソースがよく絡みますね。

 

塩コショウした鶏もも肉一枚を二枚に切って、

少量のオリーブオイルで皮目から焼き、

出てきた油で香味野菜(ニンニク、鷹の爪、玉ねぎなど)をいため、

カットトマト缶を1缶入れて味を調えます。

茹でたフジッリを加えてソースを絡めて

できあがり。

 

乱切りににした

アボカド、トマト、キュウリ、セロリを

ケッパー、粗切りの黒オリーブと一緒に

みじん切りの玉ねぎアンチョビで和えて、

オリーブオイルをかけてサラダにしました。

レタスはちぎってあるだけ。

 

華やかでおしゃれに見えなくもありませんが

葉物野菜を洗ってお浸しにして

ご飯を炊いて、みそ汁を作り

魚を焼いて、

漬物を切る和食より、

ずっと時短で出来てしまうのは、

単に私が作り慣れていて

調味料が取りやすいところにあるから

かもしれません。

 

鍋数も皿数も少なくて済むので、

片付けもらくちんです。

 

チキンソテーのトマトソース、

キノコやジャガイモも一緒に入れたりしながら

子どもたちが家にいて忙しかった頃、

よく作っていました。

ご飯にかけて、一皿料理。

 

塾やバイトに行く前に食べていく子や

部活で帰りの遅い子、

さらにいつも帰りの遅かった夫、

バラバラな夕食には早くできるもの、

肉も野菜も一皿で取れて、

皿数の少ないもの、って

とっても便利でした。

 

久しぶりに懐かしく思い出しました。

ごちそうさまでした。