たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

楽しい持ち寄りパーティー

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

今日はサークルのお友達のお家へお呼ばれでした。

最近新築されたご夫婦です。

 

 

お呼ばれなんて久しぶり、心ウキウキ。

持ち寄りパーティーとのことだったので

何を作っていこうか・・・

取り分けしやすい生春巻きを作りました。

f:id:pandanukichen:20200126205057j:plain

隣とくっついちゃうといけないので

間にオーブンペーパーを挟みました。

うん?なんだか地味な出来上がり・・・

サニーレタスを買っておけばよかった‥

でも仕方ない、時間切れ。

生春巻きの中身は

バンバンジーとほうれん草とひじきの胡麻和え

作り方は最後に。*1

 

お友達と駅で待ち合わせて

バスに乗っていくと、

ご主人がバス停で待っていてくれました。

 

夫婦二人の白いかわいいお家。

 

余計な者のないお家です、

背の高い収納だけが目的の家具や

ただの蛍光灯はどこにもない。

照明はペンダントとスタンドライト。

キッチンの棚も木製で大工さんの作り付け。

ありがちな白い吊戸棚もない。

まさにヒュッゲな雰囲気。

 

まあ、ぱんだぬきの表現力では伝わりません。

おしゃれなんです、

夫婦二人、穏やかにお暮しなのがわかりました。

なんかいいなあ。。。

 

そしてみんなの持ち寄りと

奥様の手作り料理でパーティー

楽しいおしゃべりにごちそう、

録画してくれていたハオチェン・チャンで

ラフマニノフのコンチェルトを聴き、

食後におやつタイム有り

広いピアノ室での弾きあい

旦那様はショパン

奥様はラフマニノフ

お友達もそれぞれ得意曲を。

 

盛りだくさんで居心地よくて、

贅沢な時間です。

お昼から行ったのに暗くなるまであっという間。

 

ああ楽しかった。

心の温まる楽しい時間を

ありがとうございました。

 

 

 

*1:生春巻きの中身

Aバンバンジーと春雨

f:id:pandanukichen:20200126205550j:plain

鶏のささみの酒蒸し

 ささみに塩と酒を振ってビニール袋に入れ一晩おき

 鍋にたっぷりの湯を沸かして袋ごと入れ冷めるまで置く)

きゅうりの千切り

ゴマダレ

 すりごま、ねぎ生姜のみじん切り、

 ラー油、酒、酢、醤油、砂糖、味噌

これらと茹でて切った春雨を

水で戻した生春巻きで巻く

 

ほうれん草とひじきの胡麻和え

f:id:pandanukichen:20200126210019j:plain

ほうれん草のお浸し、戻したヒジキ

上乾ちりめんを、

いりごま、塩コショウ、しょうゆ、ごま油で和える。

これと茹でて切った春雨を巻く。