たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

サーモンとじゃがいもの北欧風グラタン、ロヒ・ラーティッコ

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

関東は氷雨です。

寒いです。

 

ということで今日の夕飯は

サーモンとじゃがいものグラタンです。

f:id:pandanukichen:20200128225257j:plain

 

グラタンとは言っても

ホワイトソースは作りません。

 

塩鮭をカットしてに胡椒を振って

バター炒めの玉ねぎと

1㎝の輪切りにして茹でたじゃがいもを耐熱容器に入れ

f:id:pandanukichen:20200128225602j:plain

卵一個に牛乳150mlくらい(目分量)と

塩コショウを混ぜて注ぎます。

煮物でいうひたひたです。

f:id:pandanukichen:20200128225617j:plain

 

これに粉チーズを振って、

中温のオーブンで30分ほど焼きます。

 

今日の付け合わせは茹でたてのブロッコリー

ブロッコリーはゆでたてならば

ただマヨネーズを添えるのがいちばん。

f:id:pandanukichen:20200128225727j:plain

それと、キャベツキュウリ塩昆布のサラダ、

いつもならゴマ油ですが

今日はオリーブオイル。

f:id:pandanukichen:20200128225858j:plain

 

グラタンと言ってもフランのようで

軽い味わいです。

今日の塩鮭はノルウェー産に

家で塩をして冷凍してあったものですが、

銀鮭の塩鮭でも美味しく作れます。

玉ねぎはあらかじめ炒めたほうが

甘みが出て美味しいです。

じゃがいもも、今日は急いだので下茹でしましたが

下茹でせずじっくりオーブンで焼いてもよいです。

 

この料理は30年以上前、

NHK今日の料理のテキストで見たものです。

北欧の料理の紹介記事でした。

「ロヒ・ラーティッコ」の記憶があります。

どなたのレシピかまったく覚えていませんが

ロヒはサーモンの事と書いてあった気がします。

 

思い出してはたまに作る料理です。

昔、始めて作った時は

ちいさな電気オーブンで

中々火が通らなかったのを覚えています。

 

今日は子のグラタンに、

子ども教室で残ったベーコンエピ、

冷蔵庫から探し出したゴルゴンゾラで

白ワインを飲みました。

 

ごちそうさまでした。