たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

ホームベーカリーだけで変わり食パンを焼く

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

hana (id:HappyUnbirthday)部長さん率いる

ホームベーカリーパンサークルに

昨年から参加しています。

 

今日はメロンパンコースを使った

粉量150gのチョコ食パンです。

二月はバレンタインデーありますからね。

 

2,3日前、TVの食パン専門店の特集で

どこかの食パン専門店で

たっぷりのチョコレートを練りこんだ

人気のチョコレート食パンが心に残ったので

ふわふわなココア生地に

溶け切らないチョコレートが

ぽつぽつ残るパンを目指しました。

レーズンはおまけ。

レーズンチョコが好きなので。

f:id:pandanukichen:20200130211210j:plain

レーズンチョコレート食パン

          (パナソニックのHB メロンパンコース使用)

強力粉      150g

純ココア     10g

ドライイースト(耐糖) 小さじ1弱

砂糖     大匙2

塩      こさじ1/2

バター     15g

卵黄      1個

水      80g

ほかに、タブレットチョコレート  50gほど

    サルタナレーズン     30gほど

 

水は冷水を使って仕込み、

レーズンの合図でチョコとレーズンを入れます。

レーズン入れには入りきらない量です。

作業の合図で生地を取り出し羽を外します。

チョコレートがとろけて扱いにくく、

せっかく残っているチョコを

そのまま残したいのもあって

軽く丸めるだけにとどめました。

焼き上がりは不格好です。

f:id:pandanukichen:20200130211549j:plain

 

卵黄を入れたので、ふわふわです。

チョコとレーズンの甘さでお菓子のよう。

でも、朝食にいただきます。

チョコと一緒にレーズンを入れましたが

クルミでもよかったな、と後から思いました。

 

 

もう一種類。

こちらはデニッシュコースの利用を考えて。

 

デニッシュ食パン

 

大人のパン教室で二月には折りこみパンを作ります。

今年はボーボロ、こんなパンです。

f:id:pandanukichen:20200130211924j:plain

クロワッサンより少しバターの少ない折りこみ生地を

タツムリのような渦巻に作ります。

軽くてサクサク、サンドイッチにも向きます。

これをHBで焼けないかな、と。

 

パナソニックのベーカリーには

「デニッシュコース」というのがあって、

途中で角切りの冷凍バターを投入すると

デニッシュ食パンができるというのです。

 

そのコースを使って、

バター投入の合図で生地を取り出し、

バターの折り込みをして、

生地を戻せばいい具合に焼けるのではないかと。

今回は実験です。

 

バター入れの合図で取り出し、

バターを折りこんで、

三回三つ折りして、ぐるぐる巻き。

二つにカットして断面を上にポットに戻します。

f:id:pandanukichen:20200130212329j:plain

のろのろしていたら、

発酵時間が足りなくなっちゃう!!

三つ折りごとに休めるのは難しいと判断。

 

生地を取り出し正方形に延ばして

バターを包み15分冷蔵して生地を落ち着け、

大急ぎで二回三つ折りして

15分冷凍庫で休めて

最後の三つ折りと成型を続けて行い、

大急ぎでポットに戻しました。

f:id:pandanukichen:20200130212531j:plain

しかし!!

これが、はやすぎたみたいです。

二次発酵が長すぎ

いい感じに膨らんでもいつまでも焼き始まらない。

なんだ、もっと時間をかけて三つ折りすればよかった。

 

そこで、HBで焼くのをあきらめて・・・

ベーカリーのスイッチを切り

ぱんだぬきは、オーブンを予熱し

ポットごと東芝石窯オーブンへ。

f:id:pandanukichen:20200130212810j:plain

はい、焼き上がり。

まあいい感じです。

f:id:pandanukichen:20200130213152j:plain

中央から二つに割ると中はふんわり。

バターの良い香り。

デニッシュ食パン、美味しいです。

次回は時間管理をちゃんとして

HBだけで焼いてみせるぞ、と誓うのでした。

 

ぱんだぬきの参加しているサークルはこちら。

パンのある豊かな生活がそこにあります。

一月は肉まん祭り!

www.zubora-hana.com