たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

一人の晩御飯をまじめに食べる

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

夫さんが珍しく泊まりで出かけたので

夕べは一人で晩御飯でした。

 

f:id:pandanukichen:20200202172743j:plain

忙しかったり、

冷蔵庫に残り物がいろいろあったり

パン教室の残りがあったり、

ちょいと痩せたかったり、

間食で満たされていたり、

TV見ながらダラダラ食べてみたかったり・・・

 

そんなこんなで、

一人で夕飯の時はいい加減になりがち。

でも夕べは「ハンバーグが食べたい」

と思いました。

 

 

前夜の豚汁の残りもあったので

作らない道もあったし

「いずれ一人の日々がきたらどうするの?」

「その時には毎日自分のために作るでしょ」

「焼くだけのステーキじゃだめ?」

「やっぱりハンバーグ」

と自問自答。

 

手抜き作業でハンバーグを作りました。

無駄なく手抜きに一人分作るのって、

とっても頭を使います。

手間を少なくするということは

 

買い物を少なく

器具を少なく、

洗い物を少なく、

調理時間を少なく

食べるときは美味しく

 

を実践するということで・・・

 

小さいパッケージのあいびきを買ってきて

玉ねぎとパン粉と赤ワイン、塩コショウして

f:id:pandanukichen:20200202172828j:plain

この中で捏ねちゃいました。
玉ねぎも生のまま。

ソースには冷蔵庫にあったキノコを使います。

玉ねぎは少しをみじん切り、残りはくし切り。

 

準備完了。

f:id:pandanukichen:20200202173109j:plain

フライパンでハンバーグの両面に焼き目をつけて

端っこに寄せ、玉ねぎときのことバターを投入。

f:id:pandanukichen:20200202173131j:plain

きの子と玉ねぎをさっと炒めたら

赤ワインを入れて蓋をし、

ハンバーグに火を通します。

f:id:pandanukichen:20200202173230j:plain

 

ハンバーグに火が通ったら

ケチャップとウスターソースを入れました。

f:id:pandanukichen:20200202173317j:plain

ソースをかき混ぜて

ソースの中でハンバーグを少し煮ます。

 

煮ている間に冷凍ご飯をチン!

冷蔵庫からトマトと水菜を出して

昨日の残りの豚汁を温めて豆乳をプラス。

大皿に盛り付けて出来上がりです。

f:id:pandanukichen:20200202173437j:plain

いい加減に作った割に美味しくいただきました。

ひき肉が多すぎて、ちょっと肉々しすぎましたが

食べたかったハンバーグにとりあえず満足。

 

豆乳入りの豚汁は

煮詰まった豚汁のとても美味しい食べ方です。

クリームシチューのようになって、

ハンバーグとの相性も良かったです。

 

昨日の豚汁のある方は

だまされたと思ってやってみてください。

はまりますよ。