たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

10年物の琥珀色

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

今日は母の手術の予定でしたが

血液検査の結果不調があり

三日延期になりました。

痛みが続くのもかわいそうですが

高齢なので入院期間が延びると

認知症も進むのが心配です。

 

それでもぱんだぬきに出来ることは何もないので

今日は普通のいつもと同じ一日を過ごしました。

 

夜になって、一人で

ちょっとお酒を飲んでいます。

f:id:pandanukichen:20200221230912j:plain

10年物の梅酒です。

ちらっと映っているのはジャック・ダニエルの瓶です。

バーボンの瓶からちいさなグラスに注ぐと

まるでバーボンを飲んでいるみたい。

梅酒だけれど濃い琥珀色になって、

角の取れた、熟成された味です。

 

 

2010年、

10年前の今頃は何をしていたかな?

長男、長女のダブル受験でした。

次男は小学校を卒業する時。

3年違い三人の子育てには

三年ごとに一大イベント年がやってくるのです。

 

それぞれの子に十分なサポートを

してやれなかったという反省が少々残ります。

それは同時に、子どもの生活に過剰に立ち入らず

彼らの自主性に任せられた、ともいえるかもしれません。

 

パン教室は一番人数が多かったかな。

父母はまだ二人で東京の実家で

老々介護の暮らしをしていました。

 

老々介護の危うい暮らしに

そろそろ限界が来ていて

姉と実家に通ったっけ。

ギリギリまで二人で暮らさせてあげられたのは

わたしなりの親孝行でした。

 

10年たつと、

いろいろと変わっているものですね。

熟成梅酒を飲みながら

ちょっと過去を思い出してみました。

嬉しいことに大きな後悔はありません。