たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

四角四面の食パン、垂れた花びらの桜

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

夜になってから試作のパンを焼き始め、

オーブンから出てきた食パンは四角四面。

生クリームと蜂蜜を入れた食パンです。

 

f:id:pandanukichen:20200224211653j:plain

 

上出来な食パンは肩が丸くて

白い線が入っているもの、と

されています。

 

ぱんだぬきはガスオーブンで焼いていて

しっかり焼いたパンが好きなので、

白い線が入ることはありませんが

こんなに四角四面ではちょっと失敗です。

それに、焼き色が濃すぎたかな

 

今日は粉量を少し減らして、

はちみつをちょっと増やして

様子を見ながら、と思って、

ついつい型の9割まで待ったのが失敗。

 

かなり窯伸びのする生地だ

ということがわかりました。

 

もう一度焼きたいけど、

今日は我慢です。

 

もう一つ、試作しているのは桜パン。

桜の花の塩漬けを塩の代わりに入れています。

こちらも花びらがベロンとしてしまいました。

f:id:pandanukichen:20200224221533j:plain

あ、今、気が付いた。

工程を一つ抜かしているんだ!

 

夜になってから試作などするものではないな・・・

日を改めてまた作ろう。

反省の日となりました。

 

 

追伸・・・

桜の花びらを練りこんで、

生地の段階ではピンクの花びらが

ちらほら見えていましたが 

焼いたらみんな見えなくなってしまいました。

花びらって繊細です。

香りはしっかり残っていて、

まさに桜のパンでした。