たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

調律の日

 

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

f:id:pandanukichen:20181007105012j:plain

 

今日は午後からピアノの調律でした。

前にも書きましたが調律師さんは

ぱんだぬきが実家で買ってもらった、

先代のアップライトのころから

ずっとお世話になっている人です。

 

アップライトを今の家にもってきてしばらく、

年に一度、調律をお願いしていました。

グランドを買ってからもずっとお付き合いが続いています。

 

新型コロナの影響で

ピアノの発表会も、コンサートもなくなって

ピアノ業界も大変だそうです。

 

今日も調律している間はリビングにいて、

ピアノ室から聞こえてくる、

調律の音に耳を澄ませます。

 

今日も調律の音をBGMに

たまった書類を整理しながら待ちました。

 

4度や5度で聞こえてくる2和音、

オクターブの確認かな・・・

調弦している時のうねるような音、

音階、半音階、和音、

今日は調律に時間がかかりました。

二時間半くらい。

 

それから、

アラベスクの一部、月光の一部・・

ちょっと調整して、また曲。

今日は珍しくエリーゼも弾いてみてる。

最後に、いつものあのメロディー。

名前も知らない曲なのですが

この曲が聞こえてくると、

そろそろ調律おしまいだな、と思います。

  

 

 

代金の受け渡しをして、

ラッシュになる前に帰らなくちゃ、

ではまた、と

いそいそ帰って行かれる調律師さん。

いつの間にか髪は真っ白。

年を取られたなあ、と思いました。

私が子どものから大人だったんですから

そりゃあ、若くはないですよね。

 

調律の終わったピアノ、

すっきりクリアな音がします。

カバーを外したままで数日。

少し音がキラキラして

上手になったような気がします。

 

今練習している、

ドビュッシー「雪が降っている」

が似合いそうな音になりました。

残念ながら、まだすらすらは弾けません。

 

チョソンジンの演奏です。

www.youtube.com

不安をあおられるような音。

一面雪の映像が思い浮かびます。