たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

ボウボウを買って、思い出に浸る

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

今日の夕飯はホウボウのオーブン焼きでした。

f:id:pandanukichen:20200410233314j:plain

 

ホウボウはカサゴの仲間で

海の底を歩くようにして生息しているようです。

だから、お皿に乗せると背びれが上に来ます。

 

焼く前はこんな感じでした。

f:id:pandanukichen:20200410233908j:plain

 

頭が大きく、尾の方はシュッとして

大きさの割に食べるところは少ないですが

白身で美味しい魚です、

f:id:pandanukichen:20200410234221j:plain

 

スーパーで大きめのホウボウを見つけ、

丸ごと塩焼き用、とお願いして、

うろことおなかを取ってもらいました。

 

内臓を取ったおなかに、

庭でとってきたハーブ

ローズマリー、タイム、セージ

を詰めて、塩を振り、

オーブンで焼くだけ、

手抜きともいえる簡単料理です。

 

ニンニクと唐辛子の風味をつけた

オリーブオイルをかけて食べます。

白ワインが進みます。

 

今日はパンも焼かず、

じゃがいもを一緒にオーブン焼き。

付け合わせは昨日茹でたブロッコリーとアスパラ。

タルタルソースで和えました。

 

我が家ではホウボウは特別な魚です。

子どもが幼稚園に行っていたころ、

行事で地引網を引きました。

茅ケ崎あたりで、

しらすとか、アジの地引網です。

 

その地引網にかかっていた、10㎝程の

ちいさなホウボウをもらってきたことがありました。

子どもたちは赤い身に青いひれの

ちいさなホウボウをとても喜び、

網焼きにして食べた事が忘れられなくなりました。

 

それ以来、スーパーで値ごろなホウボウを見ると

買わずにいられなくなりました。

今日のホウボウは700円ほど。

斜めにしないとオーブン皿に乗らない大きさ。

大物です。

 

以前はあまり売っているのを見ませんでしたが

この頃よく見かけるようになりました。

 

そんな思い出に浸りながら、

夫さんと二人、ワインを開けたのでした。

 

ごちそうさまでした。