たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

新しい世界は、もう始まっている

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

昨日の冷たい雨が嘘のように

今日は澄み渡った青空です。

 

我が家の密接したベビーリーフたちも

目いっぱい陽光を受けて元気いっぱい。

f:id:pandanukichen:20200414125316j:plain

今日は間引きをして

たっぷりベビーリーフサラダに

なってもらいましょう。

 

ブルーベリーも花が咲き始めました。

レモンやミカンや山椒にも花芽がついてきました。

じゃがいもの芽が出てきました。

蟻はよく見るとちいさな芋虫を運んでいます。

 

子どもたちは家にいても学年があがり、

自分なりのなにかを模索しています。

近所の人通りの少ないお家の郵便受けに、

かわいいポスターを見つけました。

「よみきかせ会をやります、

きんようび、10じはんです」

 

ハッとしました。

玄関文庫は難しいかな、

なんてしり込みしていた自分が

恥ずかしくなりました。

 

社会的距離を置きつつも、

出来ることがあるなら、

一歩踏み出すべきでした。

 

距離を置いてちょっと絵本に触れられる

玄関文庫よりちょっと外へ出て、

「おにわとしょかん」

私もポスター描いてみよう。

普段うちの前を通る子どもは

せいぜい5人。

みんなが押し寄せて来たって五人です。

外で少しずつ距離を取って、

本を読めれば三密は避けられる。

 

コロナが蔓延しているかもしれない

という不安に押されて

コロナ後の世界も、

もう始まっていることに

思いを馳せていなかった。

 

ポスターを描いて

自宅ポストに貼ってくれたお嬢ちゃん、

どうもありがとう。

勇気がでました。

 

 

ぱんだぬきも頑張ります。