たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

かわいいお客さんたち

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

昨日の事です。

ちょっと出かける用があって支度していると、

外でかわいい声がしました。

お向かいのお子さんかな、と外を見ると・・・

 

パン教室に来ている近所のお子さんが

おかあさんと妹たちと

うちの庭のおにわ植物園を

見に来てくれていました。

 

きっとブログを見てくださったんだろうな、

とうれしくなって、

まだ残っていたチョークを差し上げました。

「ここは車が入ってこないから

道路に絵を描いていいよ。

これから出かけちゃうけど

描いていていいよ」と家を後にしました。

 

 

しばらく色々絵を描いて

楽しんでもらえたようです。

 

よくよく見ると門の前の所に、

「おかえりなさい、ありがとう」と

かわいいメッセージがありました。

 

ポストまで行ったり、

ごみを出したりして帰ってきても

かわいい絵といっしょに

「おかえりなさい、ありがとう」と

出迎えてくれて、嬉しくなります。

また今日はやはり近所の卒業生のお母さんから

パンを焼きたいけれども

イーストが手に入らなくて…と

うちにあるものをちょっとお分けしました。

親子で、受け取りに来てくれて

すっかり大きくなった生徒さんの

顔を見ることもできました。

 

この親子もおうち植物園の名札を見て

そこからいろいろ話をして行かれました。

 

夜になってフェイスブックを見ると

何種類ものパンを姉弟で作った画像が

アップされていました。

二人でどんどん作ってくれたんだそうです。

ちゃんと手が覚えていて、

パンをたくさん作れるようになっている。

家族もうれしいだろうな。

 

 

今、教室はできないし、

お会いしても、あまりおしゃべりはできないけれど

こうしてパンを作ってくれていることがわかったり、

メッセージが残ってほっこりしたり、

楽しい気持ちになる出来事でした。

 

おうち植物園も

みちばたがろうも

やってよかったな。

 

www.pandanuki.com

 

 

www.pandanuki.com