たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

やっと柏餅

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

まだ県境を越えての移動は

自粛を求められていますが

押せ押せになっていた用事を済ませに

東京へ行ってきました。

 

ちょうどこのタイミングで

長男の子どもが退院したと連絡が入りました。

早産だったので、先にお母さんが退院して、

ずっと病院で頑張っていた赤ちゃんに

親戚中の一番乗りで会いに行きました。

 

小さくて暖かくてずっしり重くてよく眠る子。

初孫ちゃんです。

おばあちゃんだよ、どうぞよろしく!

 

そのあとは次男の家へ。

ずっと自粛して一人でいて、

大学にも行かれてないし、

どうしているかも気になっていました。

 

オンライン授業にも集中できているし

友達ともたくさん電話して、繋がっていました。

安心しました。

 

東京での目的の用事も無事済ますことができ、

最後に新宿のデパートで

やっと柏餅を買いました。

 

今年はもう五月も末なのに

二つ折りの味噌餡の柏餅に出会えていなくて

やっと出会えた柏餅です。

今年は初節句だったのにね。

 

f:id:pandanukichen:20200529211735j:plain

たねやさんの柏餅です。

上が味噌餡、下がこしあん

 

こしあんのほうは生の柏の葉ですね。

味噌餡の餅はピンクではありません。

味噌餡もこしあんも、

とてもなめらかで

餅も厚ぼったくなく、

とても上品な柏餅でした。

 

買っては来ませんでしたが

粒あんの餅は草餅ではなく、

小豆を練りこんであるようでした。

 

桃の節句の桜餅は繊細な方が似合い、

端午の節句の柏餅は素朴な方が似合うかもしれません。

 

 

www.pandanuki.com