たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

今日はお母さんがいない、こっちは子どもが行方不明

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

不穏なタイトルにしてみました。

ドキッとしてもらえたかな。

 

お母さんのいないのはこちら。

f:id:pandanukichen:20200602203926j:plain

今日咲いたのはカボチャの雄花。

残念ながら、今日は雌花のほうがない。

 

www.pandanuki.com

 

そして子どもが行方不明なのはこちら。

嫌いな方が多いので、子どもの写真はありません。

f:id:pandanukichen:20200602204028j:plain

居なくなったのは、パセリに卵を産み付けられ、

脱皮を重ねていた、キアゲハの子どもです。

終齢になって、目立つのも構わず、

毎日ムシャムシャはっぱを食べていました。

 

左の方が茎や土が見えているでしょう?

ここに、まだ黒い小っちゃい頃からいたんですが、

一昨日からどこにも見当たらなくなりました。

 

大きくなると鳥にやられてしまうのか、

それとも、さなぎになるのに

適した場所を探して旅に出たのか

行方不明になってしまうのがキアゲハの子です。

どこかでこっそり、

さなぎになっているといいなあ。

 

 

そして。

季節が巡って、

昨年種を植え、冬に刈り込んでおいた

フウセントウワタに花が咲きました。

f:id:pandanukichen:20200602204516j:plain

これから長く、どんどん花をつけてくれるでしょう。

そういえば、黄色いアブラムシがつきやすいのだったな。

気を付けなくては。

 

www.pandanuki.com

 去年は種をまいたので成長は遅く

最初の花は8月でした。

花は咲きだしてもなかなか実がつかず

 やっと小さな実がついたのが9月も後半でした。

www.pandanuki.com

 

 

www.pandanuki.com

 

実がどんどん付いたのはのはそれからだいぶ後。

今年はいつごろ実がつくかなあ。

季節は巡るようでいて、毎年少しずつ違う。

 

だから楽しいのでしょう。