たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

重なるボウルで浅漬け

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

暑くなってきて、

夏野菜が出てきて、

浅漬けが美味しい季節です。

 

ぱんだぬきはこんな浅漬け器を持ってます。

f:id:pandanukichen:20200605230756j:plain

重しの代わりにばねとねじ。

漬物石がいらないので

軽くて簡単らくちんです。

 

でも、今日はこれは出さずに、

同じサイズの二つのボウルで

代用しました。

 

キャベツときゅうりを軽く塩でもんで、

ボウルに入れます。

f:id:pandanukichen:20200605231244j:plain

同じサイズのもう一つのボウルを上に重ねて

重しの代わりに水を入れます。

f:id:pandanukichen:20200605231330j:plain

暫くつけて、上のボウルを取ると、

f:id:pandanukichen:20200605231357j:plain

軽く洗って絞って出来上がり、

f:id:pandanukichen:20200605231444j:plain

 

同じサイズのぴったり重なるボウルが

重なることを利用して浅漬けを作りました。

よくお皿を乗せる方もいますが、

ちょうどよいお皿がなかなか難しい。

重なるボウルはサイズが同じなので、

野菜全体に重しが掛けられます。

 

重なるボウルは

お菓子作りなどの湯煎、氷煎でも役に立ちます。

湯煎、氷煎でサイズが違うと

湯煎でボウルの底が湯に浸らなかったり、

混ぜていると水が跳ねて上の方に入ってしまったり、

トラブルの元なのです。

 

使いやすいボウルは同じものを

二つ買っておくこと、結構おススメです。

 

今日はこの浅漬けを

サーモンアボカド丼に添えました。

f:id:pandanukichen:20200605232523j:plain

サーモンは塩レモンと

少々のしょうゆとワインで〆てあります。

写真では見えていませんが、

ご飯は庭の青じそを刻んで混ぜてあります。

一寸塩味もつけて。

 

今日は丼ですが、

そのご飯そのままでも

さわやかで美味しいです。

 

ごちそうさまでした。