たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

戦うべきか、戦わざるべきか・・・・

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

 

最近、暑くなってきて

次々撒いてきた庭のリーフレタスの元気がなく、

さすがに蒔き時は過ぎたことに気づきました。

 

そこで、今度は日々の味噌汁の具になれば、と

100均で買ってきた小松菜の種を蒔きました。

小松菜は芽の出るのも成長も早いタイプ。

収穫まで40日とか。

 

数日で芽が出て、本葉も出てきました。

よしよし、二週間で味噌汁の実だ。

f:id:pandanukichen:20200607135508j:plain

 

しかし、ここで問題発生。

小松菜はキャベツや菜の花の仲間です。

右下にいるのが見えますか。

 

拡大しましょう。

f:id:pandanukichen:20200607135637p:plain

モンシロチョウです。

目ざとく見つけて飛んできたのです。

小松菜の周りを飛び回り、

卵を産み付けています。

もう、追い払っても追い払っても、

飛んでくるんですよね・・・・

 

数いjつすれば卵は孵り

青虫君たちが私の小松菜を食べることになります。

どうしましょう・・・・

 

戦うべきか

戦わざるべきか。

 

戦うならモンシロチョウと戦うのか、

葉の裏を毎日確認して

卵や青虫君と戦うか。

 

ひらひらとかわいいモンシロチョウを捕まえて

駆除するのはどうにも忍びないので

今日のところは卵と戦う道を選びました。

 

彼らは目立ちにくい、ゲリラ戦でやってきます。

戦うなら完全勝利を目指すしかありません。

これから毎日、すべての葉裏を確認する日々。

 

戦えるだろうか…

私の小松菜たちを守り切れるだろうか。

彼らの食事会場に明け渡してしまいそう

不安になります。