たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

おおきな鯛を一尾買う

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

東京アラートが解除されたので

東京にいる大学生を一度呼び戻して、

延び延びになっていた

誕生日と進学のお祝いをすることになりました。

 

まだ早いかも、と思う反面、

大学の対面授業が始まって

行動範囲が広がる前のほうが

感染リスクが低いとの判断です。

 

久しぶりに娘夫婦も誘い、

赤ちゃんのいる長男夫婦は

オンラインにしてみよう、と。

 

お祝いの食材を買いに出かけました。

このところ、いつものスーパーで

50㎝はあろうかというう大きな鯛が

1500円で売っているのを狙います。

今まで買ったどの鯛よりも大きくて

横綱昇進のお祝いの鯛のようです。

 

 

先日見たのは同じような大きさの愛媛県産でしたが

今回のは長崎県産。

 

f:id:pandanukichen:20200612222303j:plain

重さは2kgを超えています。

やっぱり買わない手はありません。

半身はカルパッチョ

のこり半身は焼こうと

お店で二枚におろしてもらいました。

 

そんな気はしていましたが

家に帰ってハッキリわかりました。

 

尾頭付きではオーブンに入らない。

それに、大皿料理は今はダメでしたものね。

 

そこで五枚におろし直して、

昆布〆とポワレ用にカット。

f:id:pandanukichen:20200612222708j:plain

このサクだけで400gもあります。

ポワレにする分は皮つきです。

f:id:pandanukichen:20200612222719j:plain

残りの部分は下処理をして数日保存。

頭と中骨は粗炊きに。

カマや小さな身は軽く塩をして冷蔵庫へ。

塩をして身がしまってから焼くのも

美味しいだろうなあ。

 

明日のお祝いの会が終わっても、

数日楽しめそうです。