たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

遠き山に日は落ちて

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

今日は晴れて暑い日でした。

昼間買い物に出た時にも、

ぐったりする暑さだなあ、と思いました。

f:id:pandanukichen:20200615223446j:plain

夕方五時。

夫さんに誘われて散歩に出ました。

この間、ここを歩いた時は

この田んぼは田植え前でした。

 

家には犬がいないので、

散歩しなければならない理由がない。

 

そう、うっかりすると

ずっと家に引きこもっていられる。

気が付くとすぐ運動不足です。

パン教室も休んでいるので

体力が落ちていると思います。

 

家を出て戻るまで一時間ちょっと、

最期坂を上るときには

エネルギー切れを感じました。

こんな事じゃ、いけないなあ。

早く教室も始めたいなあ。

ぱんだぬきがこんな風に

自粛の三か月を過ごしている間に、

夫さんはクラリネットを吹き始めました。

 

娘が中学でオーボエを始めた時、

自分も、とクラリネットを買ったもの。

最近思い出したように少しずつ練習し、

「遠き山に日は落ちて」

を毎日吹いています。

 

ドボルザーク、新世界の二楽章。

ボーイスカウトキャンプファイヤーの定番。

いい曲ですねえ。

 

夫さんのクラリネットはまだまだ習い始めで

たどたどしかったり、

リードミスがあったりなのですが

うまくて聴き入っちゃう演奏とは違った、

可能性で一杯の音です。

 

 

そういう楽器を練習している音は

町で聞こえてくるピアノや縦笛の音もいっしょで

ほほえましい、というのでしょうか。

なかなかいいものです。

 

f:id:pandanukichen:20200615223446j:plain