たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

ジップロックとスプーン一本でロックアイス

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

今週のお題「私の好きなアイス」

 

f:id:pandanukichen:20200629165117j:plain

 

暑くなってきて、

冷たい飲み物を飲む機会が増えました。

毎年の事ですが、夏になると

冷蔵庫の自動製氷が追い付きません。

 

そこで、夏になると時々

ロックアイスを買っていました。

これがあると水割りが美味しくなります。

 

買ってきた氷になれてしまうと

水道水で作る自動製氷の氷は

どうも美味しくないのです。

でも、自動製氷は水道水がマストです。

 

そこで美味しい水で板氷を作り

ロックアイスを自家製することにしました。

 

まず、ジップロックの保存袋(中)に

美味しい水を400~500ml入れて

出来るだけ空気を抜いてジッパーを止めます。

家では沸騰してから5分沸かして冷ました水か

備長炭を入れて時間を置いた水で作ります。

上を少し折り返して、

平に冷凍庫に入れて凍らせます。

こうすると袋の口のところは空っぽです。

f:id:pandanukichen:20200623233925j:plain

しっかり凍ったら、

ジッパーに少量の水を掛けます。

ピキピキ!と氷にひびが入ります。

 

氷にひびが入ったらジッパーの口を開いて、

平らに持って、

カレースプーンを聞き手に軽く持ち、

スプーンの背をカン!と勢いよく氷に宛てます。

数回たたけば氷が割れていきます。

袋の上からでも大丈夫です。

氷が冷たいので軍手で作業するのがベターかも。

f:id:pandanukichen:20200623234024j:plain

買ってきたようなロックアイスが出来上がります。

これをジップロックのコンテナに移して

蓋をして冷凍庫で保存します。

f:id:pandanukichen:20200623234045j:plain

お店から持ち運ぶことがないので、

もち運びで溶ける心配もないのがいいです。

f:id:pandanukichen:20200623234102j:plain

スプーンの背でたたくのがミソです。

スプーンの背は丸みがあって、

平らな氷に打ち付けると一点に力が集中するので

氷に強い力がかかって砕けるのだそうです。

 

 

数枚の板氷で保存し一枚ずつ割れば

冷凍庫内の省スペースになります。

氷が足りないな、と思ったら

一度お試しください。