たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

鯛一匹の備忘録

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

先日大きな鯛を買って、

食べつくした記事を書きました。

 

www.pandanuki.com

 その時は子どもたちも帰ってきたので、

難なく大きな鯛も消費できました。

 

それに味を占めて、

またも大きな鯛を買ってきました。

お店で三枚におろしてもらって、

6回に分けて食べました。

鯛は捨てるところがない、

と言いますが本当ですね。

‥いや、おろしてもらったので

内臓はお店で捨ててもらってるか。

 

では、今回の鯛、6通りのレポートです。

 

 

最初はそのままお刺身。

皮は湯引きして残してあります。

背中の一番いい所。

ぷりぷりして美味しいです。

f:id:pandanukichen:20200714170250j:plain

 

背の尾に近い所はゴマダレに漬けて。

醤油と酒少しと練りゴマです。

日本酒もご飯も進みます。

お茶漬けにも向きます。

f:id:pandanukichen:20200714170342j:plain

 

 

背の良い所は昆布〆にしておきました。

昆布〆は皮を引いて。もっちり味わい深くなります。

これにはわさびより柚子胡椒が好きです。

f:id:pandanukichen:20200714170621j:plain

 

腹側のいい所はポワレ

塩コショウと白ワイン少々をまぶしておき、

皮目をオリーブオイルとバターでかりっとするまで焼き、

返してからは殆ど焼きません。

塩レモンクリームソースです。

皮目に乗っているハーブはセージ。

付け合わせのジャガイモはローズマリー風味

ソースにはパセリが散らしてあります。

f:id:pandanukichen:20200714170523j:plain

 

腹側の実の薄い所と、尾の方は西京漬けに。

西京味噌とみりんを合わせて漬け

すぐ食べないので一度冷凍。

f:id:pandanukichen:20200714170428j:plain

 

 

頭はカマの肉を残したまま、

塩と酒を振って冷凍。

自然解凍して、オーブン焼き。

カマにも頭にも結構食べるところがあります。

f:id:pandanukichen:20200714172009j:plain

f:id:pandanukichen:20200714172026j:plain

中骨は初日に煮魚にしておき、

お刺身の日に煮凝りとして食べました。

煮凝りにしても鯛はいい味が出て

本当においしい。

やっぱり腐っても鯛だね、と。

 

今回はこの6通りで食べましたが

アクアパッツアとか

カルパッチョも食べたいし

ハーブ焼きもしたかったな。

中華風のお刺身サラダも捨てがたい。

鯛めしも鯛茶づけも・・・

ワイン蒸しも美味しいだろうし

贅沢に鯛でフライやてんぷらも

鯛しゃぶなんかもできるかも。

それらはまた次の機会に。

 



ごちそうさまでした。

大きな鯛に感謝。
 

www.pandanuki.com

 

 

www.pandanuki.com

 

 

www.pandanuki.com