たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

スタバにて・・・紙ストロー初体験

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

どうしても見たい展覧会があって

平日の昼間を狙って上野へ行ってきました。

上野公園は実に空いていました。

 

パークサイドカフェにもスタバにも

空席があるのが外からわかります。

 

ずいぶんと久しぶりにスタバに入り、

それはそれは久しぶりに

アイスドリンクを頼みました。

アイスラテです。

 

f:id:pandanukichen:20200728223429j:plain

 

ストローの紙袋を開けると、

茶色のストロー!

 

そうでした、

スタバはプラスチックストローを全廃したのでした。

いつのことだったろう?

少なくとも最近ではないですが、

ぱんだぬきは紙ストロー初体験でした。

 

固い口当たりとボール紙の味がしました。

う~~ん、コーヒーが美味しくない。

 

うちでアイスコーヒーを淹れても、

ストローなんかで飲まないのだから、

取らなくてもよいのに、

お店で飲むから、つい手を伸ばしたのです。

 

お店の中で飲みましたが、

カップもプラカップ

蓋も付いてました。

 

お店の中を持ち歩くときに

こぼさない様にさえ気を付ければ、

ほんとうは蓋も要らないのです。

ガラスのグラスにしないのは

感染予防の観点から必要なことでしょう。

 

ストローとストローの袋、カップの蓋が

本当はいらないもの、でした。

 

でも窓の向こうの緑の景色と写真を撮って、

スタバのマークと、紙のストロー、

ちょっとばえるんじゃないかな?

と、考えてしまった私。

 

いるものと要らないもの、

不要不急の事とそうでないこと、

その線引きの難しさを

不要不急なのに入ったスタバで

考えたのでありました。