たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

もやしを高級化する!?

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

今朝、TVを見ていたら、

料理研究家栗原はるみさんが

もやしとエビの春巻きを作っていました。

 

もやしのひげ根を取って、

さっとゆでて、

ぎゅ~~~っと水を絞ると

美味しくなるとのこと。

 

春巻きは数日前に作ったのでパスですが

20円のもやしを買ってきました。

ごく普通の緑豆もやしです。

 

ひげ根取り開始します。

ひげ根と芽を両方取ります。

f:id:pandanukichen:20200901180444j:plain

取る前取った後

f:id:pandanukichen:20200901180407j:plain

思ったよりひげ根が短く、茎が長い。

昔のもやしは手に絡まるくらいひげ根が長かったような・・・・

f:id:pandanukichen:20200901180822j:plain

全部取り終わりました。

ふう・・・

もやしは20円で買ってきましたが、

30分かかったので時給1000円で計算すると

520円の価値になりました。

 

中華では手間暇をかける料理が珍重されますね。

観物を丁寧に戻して時間をかけて煮る、

シイタケ、ナマコ、ふかひれなど・・・

我が家のもやしも今日は高級料理です。

 

高級化したもやしを今日はナムルに。

 

90秒熱湯でゆでて、直ぐ水にさらし、

布巾に包んでぎゅーーーっと絞りました。

f:id:pandanukichen:20200901181015j:plain

塩コショウ、醤油、ごま油、いりごまを混ぜて

できあがり。

f:id:pandanukichen:20200901181501j:plain

どうでしょうか・・・・

う~~~ん、ただのもやしですね…

いつもの3分で作るナムルとの違いは分かってもらえるかな。

美味しいって言われるかな。。。

私が言わなければ

夫さんは気づかないんじゃないかと思う。

 

でもきっと我慢できずに食べる前に言っちゃうだろうな。

何のことはない、承認余級の塊なのです。

手間をかけてもそれを威張らない奥ゆかしさがちょっとほしいところ。