たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

夏が終わった

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

秋風が吹くようになりました。

やっと咲き始めた朝顔

花は葉の奥に隠れてあまりに目立たず、

三つほど成ったひょうたんも端から枯れてきて・・・

 

f:id:pandanukichen:20200918214243j:plain

仕方ないので、蔓を下ろして処分しました。

 

ひょうたんは蔓を這わせていた紐に縛り付けて

しばらく干して保存します。

品種としては千なりひょうたんですが、

今年は三つしかならなかった、三成瓢箪です。

ひょうたんは収穫時にはずっしり重いのが

カラカラと音がするようになれば乾燥成功。

 

 

庭が広くなって、清々しました。

すこし刈り込んだ大葉には穂が出てきています。

夏が終わったことを実感します。

 

朝顔も瓢箪も対して花も咲かなかったから

来年、自然に芽が出ることはないでしょう。

ということは・・・来年は好きなものが植えられます。

 

あと収穫が残っているのは

里芋と藍と唐辛子。

それと、玄関前のコキアの紅葉待ちです。

コキアは紅葉が済んだら、ホウキを作るつもりです。

そういえば、春に植えた九条ネギや分葱やセロリは

いつの間にか消えてなくなっていました。

狭い所にごちゃごちゃ植えすぎたのでしょう。

 

夏の間楽しませてくれてありがとう。

今年の秋冬はいろいろ植えず、

庭の土を休ませてやろうか・・・

すっきりした庭を見て、そう思いました。

 

でも、冬の薬味がないのは残念だな・・・

トマトを抜いた植木鉢に

万能ねぎくらい植えましょうか。