たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

中秋の名月を眺めながら

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

ことしの中秋の名月は10月1日。

今夜です。

 

昨年までは我が家の東南側は駐車場で

比較的早い時間から月が見えていましたが、

今年は家が建ち並んだので

遅い時間に眺めるようになりました。

 

月の出からしばらくは、月は赤っぽく

大きくて餅をつく兎もはっきり見えます。

高く上るにつれて月は白く、小さくなります。

 

夜、道を歩くと月はずっとついて来たり

ある時突然目の前に現れたり、

神出鬼没にさえ思えました。

 

今月は上の方にいて、

窓を開けて身を乗り出すと見えるのです。

この間まで、夜じゅうエアコンをつけて

暑い暑いと言っていたのに、

今外気はひんやりして、寒いくらい。

秋ももう真ん中あたり、と

教えてくれます。

 

今年は月日の立つのが早いこと。

 

明日は用事があって久しぶりに東京へ。

東京へ行くついでに末っ子の家に泊めてもらって、

ナショナルギャラリー展を観てこようと

チケットも手に入れました。

 

本当は草間彌生美術館も観に行きたいのだけれど、

ちょっと時間的に難しいかな・・・