たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@うつせみキッチン

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

寒くなるとストウブ鍋が活躍する

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

東京では木枯らし一番だそうです。

寒くなってくると朝はスープが美味しくなります。

夜はなべ物でしょうか。

 

私はあまり鍋料理は得意ではないですが、

鍋そのものは好きです。

冬は保温性の良い鍋が活躍します。

土鍋や鋳物ホーローの鍋です。

スキレットは持っていないのですが

フォンデュパンや小さな陶器のアヒージョ鍋も活躍します。

 

f:id:pandanukichen:20181203122733j:plain 

今日はストウブ鍋で蒸し焼き野菜。

f:id:pandanukichen:20201104224313j:plain

すこしの油を引いて、最低限の水を入れて、

時々材料をひっくり返しながら

ゆっくり弱火で蒸し焼きしました。

 

f:id:pandanukichen:20201104224440j:plain

ゴロゴロ野菜そのまま。

しっとり甘く焼けています。

 

メインはささみの香草パン粉焼き。

f:id:pandanukichen:20201104224543j:plain

焼き野菜の断面の鮮やかなこと。

ご飯もストウブのなべて炊いています、

f:id:pandanukichen:20201022104422j:plain

今日はちょっとだけおこげが出来てしまいました。

おこげにも噛み締めるおいしさはありますし、

ちょっとおこげができるくらいのほうが

焦げていないご飯そのものも美味しい。

でも、毎日おこげは嫌だなあ。。。

安定して上手に炊けるようになるか、

諦めて炊飯器をもう一度出してくるか・・・

ちょっと悩みます。

 

でも、ストウブの活躍する季節、

たのしいです。

 

今週のお題「急に寒いやん」