たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@うつせみキッチン

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

週刊はてなブログさん、どうもありがとう。

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

緊急事態宣言が発出され、

私のパン教室はお休みに入りました。

 

昨年は4か月のお休みでしたが

今年はどうなることでしょう。

 

やっと夢がかなうと思った

東京での子どもパン教室の体験会も

県境を越えていくわけには行きません。

会場の我楽田工房さんにもお詫びのメールを入れて

延期をお願いしました。

 

そんなこんなで、

気持ちがくじけそうな1月8日金曜日に

週刊はてな」さんが私のブログを取り上げてくださいました。

 

blog.hatenablog.com

 

取り上げていただいた記事はこちら。

 

www.pandanuki.com

 

くしくも、ちょうど我楽田工房さんへ

こどもパン教室をさせていただくための

プレゼンに行ったときのことを書いた記事でした。

 

 

www.pandanuki.com

 

IDコールで記事を見て、

はてなブログさんが私のがっかりを見かねて

応援してくれたがして、

嬉しくて涙が出そうになりました。

 

草間彌生さんは新型コロナの猛威に立ち向かう、

不屈の精神の持ち主です。

 

bijutsutecho.com

 

 草間さんのメッセージ内容は以下のとおり。

全世界への草間彌生からのメッセージ

我々の念願の彼方に輝く絶大なる希望を、いつも願ってやまない
その光こそ来たれ
それは我々が待ち望む大いなる宇宙の輝きである

人々が暗黒の世界に退けられてしまっている今こそ、
宇宙の中で広がった我々の希望の極地に、神よ来たれ

最愛の人間たちの一人一人、その歴史の中で
今こそ我々の魂への愛の讃歌を求めていこう
この歴史的な脅威の中に、刹那に輝いた素晴らしい未来を
歌い上げたいと思わないか

さあ、いこう

今こそ全ての人々の最愛の人類愛と努力で乗り越えて、
平和を呼び寄せたいと願っている
そして、愛のために呼び寄せた我々の願いを叶えたい
不幸を乗り越えるための勝負の時は、今やって来た

我々の前に立ちはだかった新型コロナウイルス
地上から消えてゆけ
我々で戦ってやる
この計り知れない魔物と戦ってやる

世界中の人々よ、今この時こそ全ての人類が立ち上がって欲しいそして、すでに戦っている人々へありがとうと言いたい

芸術による革命家
草間彌生より

──オオタファインアーツ ウェブサイトより

 

緊急事態宣言の出た日に週刊はてなブログさんに

私の記事が掲載されたのも何かの縁。

2月の教室は延期になったし

しばらく厚木教室もお休みだけれど、

私も負けるもんか、と思えました。

こどもたちが未来の希望そのものなのだから。

 

草間彌生さん、週刊はてなブログさん

どうもありがとう。

おかげさまで頑張れます。

 

頑張るぞ、の第一歩として、

インスタグラム始めました。

私のこどもパン教室で撮った

何年も前からのかわいい写真が沢山あるので

子どもたちの作ったパンを載せることにしました。

 

ほんとうはパン以上に楽しげな

かわいい子どもたちの笑顔を載せたいのですが

SNSへの投稿は考えていなかったので

個々の了解が取れておらず、

パンの写真が主になります。

 

良かったら見に来てください。

https://www.instagram.com/pandanukitchen/

 

子どもたちが自分でレシピを書いて作ったパンや

決まったレシピで作ったパンなどです。

大人のパンのようなインスタ映えはありませんが

子どもたちのエネルギーは伝わると思います。