たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@うつせみキッチン

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

近況報告

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

毎日の更新が出来なくなって、

しばらくたちました。

それでも時々覗いてくださる皆様

ありがとうございます。

 

 

 

更新頻度が落ちて、気づいたことがあります。

 

ちょっと気づいたこと、

ちょっと考えたこと、

ちょっと見つけたこと、

などでは書けなくなっているんです。

f:id:pandanukichen:20210412233031j:plain

パンを焼いたよ、

頑張って写真を撮ったよ、

ちょっと散歩してきたよ、

花が咲いたよ、

f:id:pandanukichen:20210412234151j:plain

夕飯をちょっと頑張ったよ、

子どもと話をしたよ、

ピアノの練習をしたよ、

絵本を買ったよ、

虹を見たよ、

月が丸いよ、

しいたけが5期目を迎えたよ・・・・

f:id:pandanukichen:20210412234058j:plain

・・・・・

 

毎日書かなくなったら

そういう何でもないことでは

ブログを書いてはいけない気がしている自分がいます。

 

インスタグラムをはじめて

写真の撮り方にも気を付けるようになったら

f:id:pandanukichen:20210412233008j:plain

ピンボケの例えばこんな写真、

つかえなくなってしまいました。

f:id:pandanukichen:20210412233817j:plain

撮り直したもの。

たぶんピンボケではないけど、

(ですよね?)

寄せ植えの周りの環境整備が足りない・・・

ああ、昔は物を思わざりけり。

 

だけど、じゃあ、

もっとすごいことが書ける日が来たか?

深い考察ができるのか?

もっと美しい写真が載せられるのか?

 

どれも否、なんですよね。

そうすると、もう

なにも書けなくなっちゃう。

 

いつの間にかブログから離れてしまう人たちの

書かなくなってしまう理由の一つは

こういうことなのかもしれないな。

 

写真なしでも、

気の利いた一文がなくても

ちょっとした近況報告だけでも

やっぱり書き続けるといいんじゃないかな。

 

そんなことを思った今日でした。

また、ただの近況報告ブログとして

更新できるようになりたいなと思います。

 

毎日とはいかないかもしれないけど、

よろしくお願いします。