たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@うつせみキッチン

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

パン教室レポート 選ぶ楽しさと苦しさ

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

昨夜、こどもパン教室のブログを書いて、アップ。

今朝確認してみると、こちらにアップされていました。

やっちまった・・・ごめんなさい。

 

慌てて消去しようかな、と思ったけれど

でも、まあ・・・御愛嬌ということで、

以下、こどもパン教室のブログと重なりますが

そのまま、置いておきます。

 

*********こどもパン教室ブログから******

 

 

こどもパン教室うつせみキッチンのブログへ

お越しいただきありがとうございます。

 

春4月新学期が始まりました。

パン教室も新一年生から四年生までの

新しい生徒さんを迎えてパワーアップ。

f:id:pandanukichen:20210407234627p:plain



昨年度試行錯誤で始まった

ちゃっちゃかフォカッチャも、

今年は応用範囲を広げて

みんながそれぞれ自分らしいパンが焼けるように

工夫しています。

厚木教室も東京教室も4月のテーマは

「トッピングを選ぶ」

f:id:pandanukichen:20210412233031j:plain

いくつもの選択肢の中から

自分や家族の好みも考えて

具材を選んで乗せてもらいます。

f:id:pandanukichen:20210414233602p:plain

こんな感じのものはどれでもトッピングに使えます。

組み合わせ自由、ハーフ&ハーフも可。

 

こね終わってから発酵が終わるまでの間に

何を乗せるか、みんな決めねばなりません。

美味しそうなものがいろいろあって

絞り切れない子もいます。

これ!とすぐ決まる子もいます。

f:id:pandanukichen:20210414233932j:plain

あまり選択肢を増やしすぎても

時間内に決めるのも大変で

初回は大変バタバタして、

写真を撮るのがやっとでした。

 

 

f:id:pandanukichen:20210414233754j:plain

このくらいの種類に絞って

4つまで、と言って選んでもらうことにしました。

少しお姉さんのグループなのもあって、

トッピング選びはスムーズです。

f:id:pandanukichen:20210414234244p:plain

人気はチョコレートとチーズ系。

 

試食用に作って好評なのが

レトルトおかずの<サツマイモの甘煮>

これにキャラメルを合わせて大学芋風の味。

ツナマヨ、コーンマヨはもちろん鉄板の人気です。

 

 

桜エビやアーモンドフィッシュも

チーズと組み合わせればおつまみ的なおいしさもあるのですが

華やかさに欠けるのかみなさんスルー。

 

ハーフ&ハーフをさらに分割して

クオーターに乗せている人もいます。

少しずついろいろ食べたい!って

小学生もおばさんも一緒ですね。

 

クラスによって用意するトッピングに少しずつ違いはありますが

迷うほどのトッピングがあるのは一緒です。

時間までに選ばないと、生地はどんどん発酵が進んでしまう。

 

そんなパン教室にリンクしているような絵本がこちら。

f:id:pandanukichen:20210331081102j:plain

バーニンガム 「ねえ、どれがいい?」

 

一番楽しそうなものを選ぶのは誰でも楽しいのですが、

この本はそんな楽しい選択ばかりではありません。

 

どれも選びたくないような事柄から一つ選ぶ。

どれかは選ばなくては先に進めない。

迷って迷って、

それでも何かに決めなければならない時が来る。

そして自分の選んだものには責任を持つ。

 

 

人生もそんなもんですね。

選ぶというのは、楽しいようでありながら

実は結構苦しいもの。

今月のパン教室はそんな苦しさを味わうメニューです。

 

 

明日はどんなパンができるのかな。

毎日楽しみです。