たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@うつせみキッチン

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

「はてなブロガーに10の質問」に答える

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は

パンを焼くたぬき、ぱんだぬきです。

この、なんとも愛くるしいぱんだぬきのぬいぐるみは

お友達の手作りの人形で、小学校の読み聞かせの会の人気者です。

ぱんだぬきが自宅でこどもパン教室を始めた20年前から

こういう人形劇でこのたぬき君(本名は「わくわくたぬき」くん)を

ずっと担当して演じています。

 

このたぬき君を制作者の了承を得て

ぱんだぬきのイメージキャラクターに使わせてもらっています。

 

www.pandanuki.com

 

www.pandanuki.com

 

www.pandanuki.com

 

はてなブログを始めたきっかけは?

15年にわたって自宅で続けてきたこどもパン教室を

もっと誰かに知ってもらいたくて、

いつか東京でパン教室を開くことを夢見ていました。

しかし、

口コミだけで続けていては広まることはない。

一念発起でSNSでの発信を決心しました。

そして教室の宣伝になれば、と邪念で始めたのがこのブログ。

 

しかし、書き始めてみると、これが結構楽しくて。

画面の向こうの多くのブロガーさんとの交流や

ブログ上のサークルなど楽しいことがたくさんある。

教室のこと以外をたくさん書きたい。

教室用のブログをもう一つ作って、

こちらのブログは個人的な雑記用、と割り切りました。

pandanukitchen.hatenadiary.jp

 

 

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

他人様に薦めて是非読んでいただきたいほどの

自信のある記事があるわけではないけど・・・・

最初のころの記事はつたないながらも

一生懸命テーマを探し、言葉を選んで書いていて

どれも何となく愛おしく思います。

 

あえて選ぶなら・・・う~~~ん

自分でも見返して役に立つお役立ち記事ですかね。

 

www.pandanuki.com

 

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

新しいものの見方を発見した気分になるとき。

目からうろこが落ちた時。

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

40記事くらいかな?

いくつかは自分の過去を振り返って書き始めた記事です。

子どもの頃の失敗談とか、受験にまつわる暗い思い出とか、

書き始めてみたけど、恥ずかしかったり、まとまらなかったり。

 

あとは絵本の紹介記事です。

表紙の写真を載せたものが多くて、

好意的な紹介とはいえ、私が公に書評もどきを書いていい物か、

と不安になって、たくさん記事を取り下げました。

 

 

自分の記事を読み返すことはある?

はてなさんが時々振り返りメールを送ってくださるので

読み返し始めると懐かしくて、いくつも読み返します。

初めのころの初々しい記事を読んで思い出に浸ったり、

料理レシピの記事を検索してそれを見て料理したり

日記を付けたことはないけれど、日記を読み返す気分でしょうか。

 

 

好きなはてなブロガーは?

読み始めると時間を使ってどんどん読んでしまうので

今はちょっと忙しくて、残念ながら、あまり読みに行っていないです。

みなさん、どうしているかなあ・・・・と思いつつ・・・・です。

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら

私に「私」を意識させてくださって、感謝しています。

 

10年前は何してた?

10年前、末っ子が中学三年生ごろ。

子育て終盤で次の十年を考えつつ、

今と同じこどもパン教室をやっていました。

思い返せば、両親の介護や夫の大病、子どもたちの受験など

沢山大変なこともあったけれど、

パン教室も、趣味のピアノも、読み聞かせも

どれも手放すことなく、よく頑張ったな、と思っています。

 

 

この10年を一言でまとめると?

一言ですか…

自分を取り巻く環境の大きな変化にひたすら対処する10年でした。

 

ぱんだぬき、今日はPCから投稿でした。