たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@うつせみキッチン

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

冷凍餃子、礼賛

こんにちは、ぱんだぬきです。



餃子を天板に乗せて冷凍しました。

f:id:pandanukichen:20220201123401j:plain


今日の具材は白菜と鶏挽き肉です。

f:id:pandanukichen:20220201123650j:plain

こうして冷凍しておくと、
外出先からなんも考えないで帰っても
買い物に行くのも面倒な日にも
7分で夕飯になるのです。

肉も野菜も穀類も全部入りの餃子は完全食。
お助けメニューです。

東京オリンピックで話題になった
某冷凍餃子も便利なのですが
二回ほど食べてちょっと飽きちゃいました。

ウチで作ると毎回違う味で飽きません。
残り野菜をフープロで刻んで
安価な挽き肉と買ってきた皮。
なれたら包むのも早くなりました。

以前、皮も捏ねて、海老も入れてとか、
餃子は豚とにら、と決めていたりした時は
作ることも少なくて結構面倒と思ってたけど
なんでもいいや、と発想を変えたら
餃子は私の味方になりました。


今日は白菜×鶏ですが
野菜はセロリの葉、きゃべつ、にら、蕪の葉、小松菜、せり、などなんでも良いし、
野菜は塩揉みでも、そのままでも、ゆでても良い。

挽き肉は鶏でも豚でも良いし、
ニンニクや生姜や葱もあれば入れる。
醤油でも、塩味でも、胡麻油を効かせたり。

春巻きも残りおかずで作れたり
応用可能ですばらしいけど、
ご飯がほしくなるのですよね。
餃子はそれだけで食事になる。

おまけにビールが美味しくなる。

冷凍餃子、万歳!